ビジネスを有利に進めている人はバーチャルオフィスを使っている

サイトマップ
レンタルスペース

バーチャルオフィスなら一等地の住所が持つ信用力を獲得できる

都会の高層ビル

場所に縛られない働き方が注目を集めていますが、依然として会社の住所が信用に大きく影響している事実は揺らぎません。一等地に本拠地を構えている会社はそれだけで信用を集めやすく、基盤のないスタートアップ企業にとっては住所による信用が大きな武器となります。できることならすぐにでも一等地のテナントを借りて入居したいところですが、信用につながるほどの立地となると賃料も高くそう簡単には行きません。
費用を抑えて信用ある住所に会社の本拠地をおきたい人に便利なのがバーチャルオフィスと呼ばれるサービスです。バーチャルオフィスとは文字通り仮想的にオフィスを貸し出すサービスで、テナント物件のように実際の不動産を貸し出すのではなく本拠地として登録できる住所のみを貸し出すサービスです。借りるのは書類上の住所だけなので物件を借りるのに比べて費用はずっと安く抑えられます。本拠地としてバーチャルオフィスの一等地の住所を登録し実際の業務は家賃の安い郊外のテナントを利用する、という形にすれば会社運営の機能を確保しつつ一等地の住所が持つ信用を利用できます。
本拠地の住所は会社の看板そのものです。バーチャルオフィスを利用して信用を高めればコネのないスタートアップ企業でも有利な状態からビジネスを始められます。

HEADLINE

TOP